サイン本『ラブ、安堵、ピース 東洋哲学の原点 超訳『老子道徳経』 黒澤 一樹

  • NEW
  • 限定品

商品コード: 800103

価格(税込) 1,620 円

個  数
カートに入れる

発送日目安:3〜4日後

著者・黒澤 一樹(雲黒斎)サイン入り。

人気作家・雲黒斎がペンネームを変えて挑んだ『老子道徳経』の訳書。東洋哲学の金字塔であり、時空を超え、常識をも超えている「道(タオ)」なる教えの正体に迫る。

--------------------------

現実に疲れたなら、ここに帰っておいで。
「あるがまま」の現実を生きたとき、人間が求める愛と安堵、そして平和がある。

東洋哲学の原点にして最高峰の『老子道徳経』は、あらゆる生命を窮屈な場所から解放し、輝かせる奇跡の書でもあります。

そこで語られる『道(タオ)』という世界は、人間の本質を的確に見抜いた上で提示される、もうひとつの世界の姿であり、 人間の性(さが)を介入させない「あるがまま」の現実です。
その存在に気づいたとき、人生は一変すると老子は説きます。

混迷を極めたかのような現代ですが、人間が人間ゆえに陥る苦悩は、原書誕生の2500年前となにひとつ変わっていません。
本書は、まったく新しい感性で『老子道徳経』を訳し、老子が示した「苦悩が生まれる決定的な原因」と「幸せを求めるべき先」を明らかにすることはもちろん、
時空を超え、常識をも超えている老子ならではの世界観を、忠実かつ工夫を凝らした表現で、わかりやすくお伝えします。

あなたの人生で本当は何が起きているのか?
今のあなたがどのような状況にあっても、この教えを知れば、生きることが愛おしくなることでしょう。

--------------------------

本商品はコデックス装で製本しています。
老子の置手紙(当時は木簡ですが)を糸で綴じたようなデザインになっておりますこと申し添えます。

※1冊づつサインを入れながらお送りしておりますため、お届けまで少々お時間をいただく場合がございます。どうかご容赦くださいませ。


カスタマーレビュー

現在レビューはありません。

この商品に対するトラックバック

トラックバックの際は、こちらのURLをお使いのブログに貼り付けてご利用ください。



アルケミスト 引き寄せの法則 エイブラハムの教え 成功と幸せをつかむための道しるべ|ページTOPへ